組合概要|広島ジェイシステム事業協同組合

広島ジェイシステム事業協同組合は、政令指定都市広島市域における浄化槽や処理場の維持管理、保守点検清掃業務を行う企業の協同組合です。

このページの本文へ進む

ごあいさつ

未来の子供たちに美しい川や海を残したい

理事長画像近年の日本経済の発展はめざましいものがあり、生活水準の向上と生活様式に大きな変化をもたらし、利便性や快適性に対するニーズは、ますます多様化、高度化しております。また、水や緑の保全といった快適な生活環境づくりへの関心が一層高まっています。豊かな川や海を子供たちに残していくことは私たちの義務です。その為には私たちの暮らしの中から出てくる生活排水を適切に処理していく事が大変重要になってきます。

広島市では都市部においては公共下水道、都市周辺部には農業集落排水施設や市営浄化槽の整備を進めております。とくに、都市部における下水道の整備におおよそ目途がついた現在、整備に関するコストを検討しながら地域ごとに下水道や農業集落排水のような集合処理と市営浄化槽のような個別処理の選択整備が進められようとしています。

このような社会情勢のもとで、浄化槽は市街化区域外の生活排水処理には欠かせない存在となってきました。私たち広島Jシステム事業協同組合は広島市の浄化槽清掃許可業者13業者で組織された組合であり、農業集落排水や市営浄化槽の適切な維持管理を通して、未来の子供たちに美しい川や海を残したい、そんな思いで設立されました。

広島ジェイシステム事業協同組合
代表理事 新本 邦雄

組合概要

広島の浄化槽清掃許可13業者で組織されています

名称
広島ジェイシステム事業協同組合
住所
〒730-0823 広島市中区吉島西二丁目15番31号
TEL:082-545-2311 FAX:082-545-2312
設立
平成20年2月25日
組合員数
13社

事業内容

  1. 浄化槽の維持管理業務等の共同受注
  2. 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上または組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
  3. 組合員の福利厚生に関する事業
  4. 前記の事業に付帯する事業

事業内容イメージ

役員

  • 代表理事:新本 邦雄 (大和実業有限会社)
  • 専務理事:山本 健一 (株式会社ヒロキタ)
  • 理事:大森 雄男 (富士企業株式会社)
  • 監事:川本 司 (西日本環衛工業有限会社)

役員画像

組織運営体制

組織図

浄化槽についてバナー

浄化槽ページへ進む

浄化槽は日本で生まれた、トイレ・台所・洗面所・風呂場などから出る汚れた水を、微生物の働きを利用する事できれいな水にして川へ放流する設備です。この世界に誇れる浄化槽のしくみを紹介します。
詳しくはこちらLinkIcon